1. ホーム
  2. 林業事業体

和歌山県内企業林業事業体一覧

紀北エリア

  • 高野山寺領森林組合

    環境と林業の調和を目指した森林づくりを目指しています。

    高野山寺領森林組合は、世界遺産紀伊半島の霊場とその参詣道に指定されている高野山が主な施業地になっています。当組合は高野山に所在する山林を所有する寺院58法人の出資によって設立され、管理面積は約2000haで大部分は総本山金剛峯寺の山林です。 当組合の主な事業は造林、林産事業ですが、他にも子供達に森林や林業の事を知ってもらうための林業教室や一般の人向けの森林セラピーなども力を入れておこなっています。今後については、林業技術者等後継者育成にも力を入れていき、環境と林業の調和を目指し森づくりを行って行きたいと思っています。

  • 森林組合こうや

    橋本市、高野町、九度山町の3市町を管轄区域とする森林組合。 組合員数は約2000人。 利用間伐事業を中心に年間100ヘクタール以上の森林整備をおこなっている。 林業従事者の育成・健全な森林育成に取り組んでいる。

  • かつらぎ町森林組合

    かつらぎ町は、和歌山県の北東部に位置し、北部は大阪府に接し、町内には町石道及び天野地区の丹生都比売神社が世界遺産に登録されています。 現在は組合員の民有林を保育(間伐)を中心に森林整備を手掛けてるとともに、作業道を開設し間伐材の利用を促進し森林資源を有効に活用することで林業振興、地域振興に取り組んでいます。 地域の森林、自然環境を健全に保つため努力し、森林作業を通して地域から信頼され、安全で、明るく楽しく働ける職場を目指しています。

  • 和海紀森林組合

    当森林組合は都市部に位置することから、林業生産活動に比して個人宅の裏山等の不要木の伐採依頼が多く、困難な現場状況でも対応出来る、高い技能を有している作業員が多い。また森林の大切さを子供たちに伝えるため森林林業教室を開催している。

紀中エリア

  • 竹上木材 株式会社

    make a forest future(森林の未来を創造する)

    創業より70年以上続く林業事業体です。伝統的な生産技術と最新技術を融合させることや、高負荷労働の低減などに取り組むことで、安全で低労力な生産方法の確立を目指しています。

  • 有限会社 原見林業

    みんなで守る日本の国土、明るく楽しく働ける職場を目指してます。

    平成17年に(旧川辺町、旧中津村、旧美山村)が合併をして日高川町が誕生。その中央部旧中津村で林業を営んでいます。 代々受け継いでいた山を昭和53年に会社を創設し身内の山をまとめて委託契約して経営をしています。経営面積は約520haで独人の経営計画を立てています。ほかに和歌山県森林と緑の公社の山も入札参加をしています。 従業員は8名ですが女性も参画し山づくりに頑張っています。今は搬出間伐と作業道作設が主ですが、今後は主伐も行い再造林にも挑戦したい。今年から始まった環境税を使った山の整備のため、地域の林業事業体とも連携して林業振興、地域振興に取り組んでいます。 日高川町の中央部を流れる日高川は緑豊かな山に囲まれ、その自然環境をいつまでも守るため我々は日々森林整備に励んでいます。地域から信頼され、従業員共々安全で明るく楽しく働ける職場を目指していきます。

  • 清水森林組合

    若年作業員を採用しながら若返りをはかって事業に取組んでいます。

    ・応募前の職場見学を受け付けます。山の仕事はどういったものか、イメージをつかんでもらえたらと思います。 ・基本、現場での仕事が主となりますが、場合によっては内勤(PC操作あり)の仕事もあります。 ・澄み切った青空、綺麗な水源の森林・山林での仕事を希望する若者を求めます。

  • マルカ林業 株式会社

    心地よい森を安全安心に楽しみながら育てる仲間を探しています。

    紀伊半島の有田川流域を中心に集約された約2,500haの山林経営を行っています。高樹林が多く約100年生の「紀州材スギ・ヒノキ」の原木を主に生産し、併せてチップ材等も出荷することで、事業の安定性の確保に努めています。 加えて、造林(植栽・下刈・間伐等)や作業道開設、搬出間伐の一連の森林整備・管理も並行して行い、山林の持続性の確保にも努めています。 また、和歌山県有林や京都大学演習林と「産官学」の3者協議会を設け地域内の連携を進めたり、森林への理解を深めるために緑育や木育活動等林業振興にも取り組んでいます。 会社事務所は「棚田百選」にも選ばれた「あらぎ島」のすぐ近くに有り、会社訪問も随時受け付けています。

  • 紀中森林組合

    ~紀中の山を守り、次世代へつなぐ~

    和歌山県の日高川エリア・印南エリアの山を守り、育てる仕事をしています。山と川に恵まれた場所で多くのIターン者の方も子育てを楽しみつつ、山の仕事に取り組んでいます。

紀南エリア

  • 浦木林業 株式会社

    自然環境を大切にした林業経営

  • 前田商行 株式会社

    木の国紀州 未来の森林を造る林業会社

    大型タワーヤーダと自走式搬器を組み合わせた、長スパン・上げ荷集材の効率化で成果を挙げています。

  • 栗山林業

    栗山林業

    田辺市

    豊かな自然と美しい森造り

    開業してまだ間もない会社です。元気でやる気のある方、ぜひ一緒に頑張りましょう。経験者の方も大歓迎です。

  • 県土の7割を山林が占める和歌山県紀南地方は、訪れた人々を魅了する自然にあふれ、林業が盛んな地域であり、「紀州材」の産地として知られています。 そのような地域の中で私達西牟婁森林組合は「植林から販売まで」をモットーに、補助事業を利用した植栽や間伐などの森林整備、森林整備センターの分収林事業、国有林事業等を中心に林業活動を展開するとともに、当組合で運営している田辺木材共販所で木材市場を開催し、紀州材の供給促進に努めています。 私達は林業活動を通じて地域の皆様から信頼され、愛される組合を目指し、林業の活性化に向けて全力で取り組んでいます。

  • 那智勝浦町森林組合

    マグロとクジラと温泉と世界遺産

    世界遺産の景観も、防災も、豊かな漁業のためにも森林は重要な役割を果たしています。そんな森林を守り、林業を活性化するため、日々取り組んでいます。

  • 龍神村森林組合

    明るく風通しのいい職場です!

    田辺市龍神村は、古くから木材の生産に適した自然環境の恵みを受け200年を超える林業の歴史を持つ地域である。 昭和40年に龍神・上山路・奥日高の3組合が合併し現在の龍神村森林組合となった。 県内トップクラスの事業規模を誇る総合型森林組合である。

  • 大辺路森林組合

    林業で未来を創ろう!

    大辺路森林組合は平成14年に日置川町森林組合とすさみ町森林組合が合併しスタートしました。区域の森林27,104haうち人工林18,236haが活動のフィールドです。 平成27年度から本格的に皆伐事業にも取り組み,従来から行っていた搬出間伐と併せて、年間7,374㎥の木材を取り扱っています。現場で働く直営の作業班は3班で、班長は30代後半から40代前半で若い作業班となっています。木を伐採し、植林、保育作業の下刈り、除伐、間伐、搬出間伐、主伐のサイクルで組合員所有山林の手入れを行っています。 管内には世界遺産熊野古道大辺路街道や海岸筋は吉野熊野国立公園などすばらしい景観を保持している地域です。 若い力で地域の森林整備の担い手として、森を守り活かす当組合に是非興味を持っていただき、南紀の地で一緒に働いてみませんか。お待ちしています。

  • 株式会社 橋本林業

    安全はもちろんやりがいがある稼げる職場を目指しています

    弊社は創立してまだ日が浅くまだまだ発展途上ですが、その分、これからのパートナーによってみんなで作る会社を目指しています。その為の人材募集をしています。一昔前とは違う衰退しているこれからの時代の林業を盛り上げていこうと機械化や安全かつ楽で効率的な仕事をモットーに頑張っていきます。

  • 株式会社 奥平林業

    「we love woodjob!」

    和歌山県紀南地方を中心に主に林産事業を行っています。 皆伐事業では60年生から100年生までの杉、桧を搬出、販売までを行っています。紀州材として優れた材は県内外へ出荷し、高い評価を得ています。 近年、高性能林業を購入し低コスト林業にも力を入れ間伐事業や小皆伐を行っています。 機械化を進めつつ、職人の技術も残しながら和歌山県の林業発展に少しでも力になっていきたいと思います。

  • 育林は育人

    平成28年度に起業したばかりのベンチャー企業ですが、20代、30代、40代の従業員がほとんどで、従業員の約4割が素人から林業を始めております。 『木を伐らない林業』を目指して、自社では林産業務(伐採、搬出)業務を行わず、育林に特化した業務をしております。耕作放棄地を使用したコンテナ苗作りや虫食い材をデザイン家具やワークショップ部材として林業の関係人口を創出する任意団体『BokuMoku』の一員として地元住民や子供たちへの緑育、木育活動も行っております。 将来に自然を残したいと思われる方はぜひお問い合わせ下さい。随時、就業体験等も対応させて頂いております。